魅力ある多可町づくりを!!
 37年間民間企業での勤務でしたが、“地域に貢献”という言葉はずっと私の胸の奥に刻まれていました。
そして今、“魅力ある、住んでよかった”と思える町づくりのために、微力ながら貢献したいという思いが満ち溢れてまいりました。
 さて、多可町の人口は50年後には13000人(54%)に減少するという将来予測が出ています。 今後の町づくりを考えていく上で、加速化する少子高齢化は避けて通れない課題であり、長期的な視野に立った政策が必要と考えます。 予想される人口減を最小限に食い止めると共に、想定される条件の中で“魅力ある多可町づくり”を進めていく必要があると考えます。
 浅学非才の私ではありますが、私を育ててくれた郷土多可を愛し、夢と希望が広がるまちづくりに、全力で取り組んで行く決意をいたしました。
どうぞ皆さまの温かいご理解と、ご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。
山口くにまさ私の思い


山口邦政の決意
山口邦政のめざすこと
@財政の効率化をすすめるとともに、資源配分を見直し、
 住民福祉の向上につなげることをめざします。


A地域の自然と歴史を守り、地域コミュニティーの活性化
 を応援し、協働のまちづくりをめざします。


B中小企業、企業・創業者を支援し、元気な産業が育つ
 まちをめざします。


C次世代を担う子どもたちのために、安心して子育ち・
 子育てができる環境づくりをめざします。


D高齢者の不安を解消し、安心・安全で、何歳になっても
 活躍ができるまちをめざします。


実施された主な提案事項
○消防駐在所の24時間配備を(平成32年度より実施予定)
○5歳児検診の実施を(実施済)
○命のバトンの取組みを(実施済)
○ドクターヘリの離発着場整備を(21カ所を指定済)
○町独自の婚姻・出産届の作成を(様式検討中)
○障害児の遠距離通院補助制度を(制度化実現)
○ピロリ菌検査・治療の補助制度を(オプション導入)
○小・中学校の連携強化と一貫教育促進(研究推進中)
○杉原紙のユネスコ登録へ動け(調査中)